チャンピックス

チャンピックスを通販で購入する際の要チェックポイント

チャンピックスの通販が人気の理由

世界最大手の製薬会社であるファイザー社が製造するチャンピックスは、自身の意思のみでは1割に満たないともいわれる禁煙成功率を4割以上まで飛躍させる、現在最も禁煙成功率の高いとされる経口タイプの禁煙補助医薬品です。

昭和40年の約80%をピークに喫煙者の割合は年々減少し、現在では20%ほどまで落ちましたが、その背景には健康への意識の高まりや、公共の場や家族への受動喫煙の配慮、タバコの大幅な増税、などが大きく関わっています。

しかし一度喫煙する習慣が身につくと”やめたい”という意識に反してやめることが難しいのがタバコの特徴です、現在では医療機関にて禁煙を成功させることが周知されており、チャンピックスも病院で処方してもらうことが可能です。

しかし病院へ行く余裕のない方以外にも、ブリンクマン指数が規定に満たない方や、一度禁煙失敗してしまい保険適用ができない方などは自費負担で処方してもらう必要があり、その場合60,000円程度の高額な費用がかかってしまいます。

ファイザー社製の純正チャンピックスは個人利用に限り通販(個人輸入代行)でも購入が可能なことから、自費負担の軽減を目的としてを通販が人気を集めています。

オナホールの通販ランキングとおすすめ体験レビューのオナホ登竜門

チャンピックス有効成分のバレニクリン酒石酸塩の働き

たばこがやめられない大きな理由の一つに、ニコチンへの依存性が関わっています、ニコチンはたばこを吸うと数秒以内に肺から脳内に入りα4β2受容体と結合することで快感ホルモンと呼ばれるドーパミンを放出させます。

チャンピックス有効成分のバレニクリン酒石酸塩は、ニコチンに変わって受容体と結合しニコチンの結合をブロックします、そのことで喫煙によるドーパミン放出を抑制し、たばこを吸っても快感は得られなくなる、場合によってはたばこがまずいと感じるようになります。

ニコチンガムやニコチンパッチなどでは肝心のニコチン依存を無くすことはできませんが、ニコチンを含まない新しい禁煙補助薬として注目を浴びています。

※チャンピックスは日本の厚生労働省にあたる米国FDA(食品医薬品局)が認可する医療薬です、服用方法や副作用など必ず販売元業者などで確認するようにしてください。

HOMEへ戻る